« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月28日 (水)

でかミカン

でかミカン
頂き物の愛媛ミカン、これがとっても大きい!こっちのスーパーで買ったミカンと並べてみました。大163g、小72g。甘味は小の勝ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

台風?

ものすごく天気が悪いです。厚くたれこめた黒雲が飛んでいき風も強いしあめもザーッと降っていきます。天気予報図には台風23号が微妙な動きをしてますし急に進路が東よりになって島の下を通っていくようです。乾燥注意報が出ていたのもつかの間、今は湿度高くてムシムシしてます。季節はずれの台風はいい迷惑ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

あまりにもあっけなく

昨晩11時、メルちゃんが天国に旅立っていきました。17日までしっかり歩いてたし、食欲もあって大好きなブロッコリーも欲しい!とせがんでたのにね。18日の朝、急に歩けなくなり点滴を受けることに。でも意識もはっきりしていておしっこも抱き上げて外でできたんだけど、ついに19日の夜本当に静かにそっと眠るように逝ってしまいました。13歳5ヶ月、ゴールデンとしたら立派な大往生です。天国でミミ子やマルノスケ、ピコちゃんと再会してね。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

珍客

Dsc04853 とってもきれいなカメムシなんですけどね・・・・・。やっぱり匂いが強烈!名前はナナホシキンカメムシ。森にいくと集団で木にへばりついてるとか。それが部屋の中で飛んでたんです。たった1匹でしたが手にとってみるとやはり強烈な臭いがしました。写真を撮ってからサッサと追い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

学園祭訪問

2週間の休暇は瞬く間に過ぎゆき、東京滞在もあと1日となった4日、母校の学園祭に顔を出してみました。前夜は100周年記念の同窓会があり昔の寮生仲間も上京してたので校門のところで落ち合うことに・・・・・・。しかし建物が変わってしまって昔のなつかしい校門は見当たらず。携帯があってよかったね。無事顔がそろいました。入学試験を受けたたてものはそのままでしたが、入学式をした4階建ての古い校舎は立派なホールになってました。午後からはこのホールで演奏会があり運よく聞くことができました。石垣ではフルオーケストラなんて聞けないし、有名なピアニストなんてお目にかかれないのでしっかり耳に収めてきました。今の私の生活からは想像もできない音楽漬けの生活を少しばかり触れてきましたよ。寮生活の仲間は何十年たってもそのままの気分で話せて楽しかったね。Pb040077 Pb040079 Pb040078 Pb040081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

マレーシア旅日記

Dsc04115    Dsc04134 Dsc04152  いつものことだけど、旅行する時って基本的に事前の綿密な計画なDsc04122Dsc04132んて絶対Dsc04117立てない派の私なのでまったくの気まま旅行です。知人が居るってこともあるので気が楽でもあります。7時間のフライトで夕方には到着、8年ぶりにお会いしたジョンはメタボなお腹で出迎えてくれました。彼の借りているコンドミニアムは13階、大きな窓からは市街が一望でき、エレヴェーターの乗り口からは、有名なペトロナスツインタワーが見えます。物価は日本の約3分の1、なのでお出かけは1時間30リンギ(900円くらい)のタクシーをつけました。ダス君はタミール系インド人の運転手で聞き取りにくい英語で説明してくれ荷物も持ってくれ大助かりでした。ちなみに私はアジア特有のなまりの強い英語が結構聞き取れるようで、娘がよくわかるねーと変に感心してました。旅といってもあちこち回るほうではないので1日1箇所をプラリプラリ。インド人街に行ったり、中国人街に行ったり。ご飯も安くて200円もあれば立派な昼食です。ドリアンが食べたくてまるごと1こ買ってもらい2日かけて食べました。ガス臭がたまらないのですが・・・・・、こってりとした深い味がたまらんでした。満足ナリ。イスラムの国ですがインド人も多いのでヒンズー教の寺院も多く、11月はヒンズー教の感謝祭、ディーパバリがあり派手な電飾が夜をにぎやかにしてました。市内から13キロ離れた鍾乳洞、バトウケイブはそのなかでも聖地。272段の階段をのぼりさらに奥に進むとまた階段があり洞窟内に寺院があり、ヒンズーの神様が紹介されてました。それにしても派手なところでした。マラッカには高速道で約2時間、中国人とマレー人の混血がつくったこの地特有のババ、ニョニャ文化が生きてました。福建省の人たちの繋がりはすごいね。高速道の脇はみごとなプランテーション、パームやしとゴムの木ばっかり。あと羨ましいのはおおきな立派なマンゴーの木が各家の庭にあってたくさん実をつけてたのね。石垣では台風でやられてしまうけどここでは苦労せずに実をつけてるみたい。治安も心配なくリラックスできたたびでしたよ。オラウータンと一緒にしゃしんもとったしね。手もにぎらせてくれておりこうさんでした。Dsc04198

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

I have just come back

ただいまです。2週間、動きまくりやっとこさ石垣にたどり着きました。都会は秋の色、しかし乾燥がきつく久々に風邪をひいてしまいました。咳もでて、苦しい日々だったのが空港につくやいなや、すーっと楽になっていくじゃありませんか。うれしいねー、この空気、ちょっとぬるめの風、体が溶けていくようです。詳しいお話は後日ということで、明日から働きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »