« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月28日 (日)

Terima Kasih

Terima Kasih means Thank you in Malaysia.
I enjoy eating and sight seeing every day.
Everything is cheep,and everything is interesting.
I took a  foot Reflexology for  1hour,I paid  RM60 that about 1800 yen.
I plan to go Malacca tomorrow.
I can not go by myself ,so I  will ask taxi .

See you

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

あらま!

23日から2週間、島を脱出ます。ので宿題を仕上げておかないといけません。仕事が終わって眠いのをこらえて一日ひと模様を織り上げていきました。輪状機なので出来上がりは棒を引き抜けばパラリと離れて一本のベルトが出来上がり!と期待してたんですが・・・・。織りはじめに先生と何度も確認してたんですけどね。あーーー、2本、離れてませんでした。どうする?来月のお教室でごまかし方を教えていただきましょう。Dsc02252 東京へ行ってからマレーシアまで行くから荷物が多くなりそう。これから頑張ります。では2週間後にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

ミーニシ

急に冷たい北風が吹き、ここ3日ばかりで気温もグッと下がりました。台風が過ぎ去ったあと、塩害で木々の葉は茶色に枯れて、潮焼け状態。でも1週間が過ぎ若芽が出てきて復活の速さをアピールしてます。海は波が高く荒れてます。こんな北よりの季節風のことをこちらではミーニシと言い季節がガラッと変わっていきます。渡り鳥のサシバも飛来して南へ行く途中の休憩地になってます。来週は東京へ行きますが17度という気温にすこしビビッてます。ちなみにこちらは気温がさがっても27度あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

帝王切開

昨日、サトコちゃんの大好きな栗ご飯をまたまた作っちゃいました。栗がとどいてすぐ作ったときは台風が近づいてるときだったもんで、さすがに食べに来て!と言うこともできず、サトコちゃんには涙をのんであきらめてもらいました。昨夜はキョウコ先生にも声かけたんだけどこちらは緊急手術でこれません、だって。10時半ごろウシオの最終散歩に出かけたときまだ病院に明かりが点いてたから栗ご飯をお届けして産まれたばかりの子犬たちをみてきました。最初、ウーと威嚇してた母親犬もお疲れなのかすぐに横になって授乳させてました。ダックスの子は産まれるときも大変なようで、胴が長いためにこしが曲がって産道を降りてこれなかったらしいよ。1匹はだめだったけど3匹はチュウチュウオッパイを吸ってました。キョウコ先生も栗ご飯が目の前にきたんで喜んでました。トン汁と焼きジャケもついてましたからね。Dsc03894 Dsc03896

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

展示会

台風15号、クローサは発達してただ今940ヘクトパスカル。中心がすこしそれてるような気もしますがまだまだ進路が読めません。風も夕方から強くなってます。このあいにくの折、明日から10日まで図書館のギャラリーで、手おり講座の作品展が開催されます。で、今日は作品の搬入日。私の作品は5点。糸をつぐむことや染色など、一つ一つの工程がじっくり、ゆっくりですが出来上がってみるとその時間がとっても大切だと思えます。時計の針を忘れて気がつくと数時間経ってるってステキなことです。Dsc03867 Dsc03868 Dsc03870

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

嵐の前に

朝、熱低が台風15号に変わってました。これまたゆっくりと進行中なので成長してこちらに向かってくるようです。そんな中、川平にあるBLUE WATER DIVERSさんで1本ダイビングしてきました。いつも市内のショップオンリーだったので川平は初めて。家から30分ほどの運転でつきました。まだうねりもさほどではなく台風前に楽しめてラッキー。ポイントは崎枝。ここは波の影響が少ないところなので枝サンゴが鹿のつののように立派にのびてました、ってことは折らないようにしっかり中性浮力をとらないとやばいことになります。お目当てはマンジュウイシモチ。ファイアーコーラルの中に20匹以上いました。このサンゴは素手でさわると大変危険。やけどのように痛みが走るとか。そんな中にいるこのマンジュウイシモチは3センチくらいから10センチくらいまででサンゴの中にかくれていました。なぜにこんな3色に色分けしてるんかね。Dsc03820 Dsc03861 ノコギリダイの集団もすごかった。Dsc03826ウミウシは仲良くからまってお花みたい。ケリドヌラ ワリアンスという名前らしい。Dsc03835 Dsc03834 イトヒキテンジクダイもわんさかおりましたよ。Dsc03840 

Dsc03864 子犬の胡桃ちゃんはダイビングショップの 桃次郎のお嫁ちゃんです。Dsc03865 久しぶりにログ付けに参加してみなさんのデジカメをみてまだまだしゃしんが上手にとれてなくてがっかりです。いつもと違ったポイントで新鮮だったのでまた川平に来ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »